大阪カジノ・住民投票条例案、府議会で29日に提出

軽トラックの荷台に積まれた市区町村ごとの署名簿=7月21日 大阪市中央区

大阪府・市が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の是非を問う住民投票条例を制定するかどうか、府議会の臨時議会が7月29日午後から開かれ、審議される。第3会派の自民党府議団(13人)は賛成する方針を固めたが、誘致を推進する大阪維新の会が過半数を占め、第2会派の公明党府議団(15人)も反対を表明していることから否決される公算が大きい。(新聞うずみ火 矢野宏)

おすすめ記事:大阪カジノ是非問う住民投票21万筆 府に条例制定を直接請求

IRカジノ誘致を巡っては、大阪市の市民団体が住民投票条例制定を求める署名約21万筆を集め、21日に吉村洋文知事に直接請求した。吉村知事は地方自治法に従い、この日の臨時府議会に条例案を提出する。
市民団体は昼まで府庁前で座り込みを行い、午後から府議会を傍聴。夕方から記者会見を開く予定だ。

関連記事

アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  





ピックアップ記事

  1. 安倍元首相が銃撃された事件で、逮捕された山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検=は「世界平和統一家庭…
  2. アベノミクスは成功したと言っているが、なぜ岸田首相が「新しい資本主義」を口にしなければならなくなって…
  3. 大阪市東住吉区田辺に「模擬原爆」が投下されてから77年となる7月26日、爆心地から約300メートル離…
  4. 落語には「根問いもの」と呼ばれる一群の噺がある。「根問い」とは、物事の根本に立ち戻って問い返すこと。…
  5. 落語にはいろんな動物が出てくる。で、イヌもネコも狼も猿も狸も人間の言葉をしゃべる。結果、鳴く動物は少…

うずみ火商店




ページ上部へ戻る