アーカイブ:2022年 6月 13日

  • 「破門の波紋」師匠の骨まで愛して 落語でラララ(11)

    児童虐待のニュースを聞くたびに胸が痛む。なぜいたいけな子どもを親が虐待し、死なせたりするのか? こういうニュースを見るたびに、落語家の師弟愛を思い浮かべる。血のつながりの有無にかかわらず親子とは? 人と人の結びつきとは?…

カテゴリー

ページ上部へ戻る