アーカイブ:2022年 6月 16日

  • 新作落語「夢屋」笑いはじけても…「やりにくい」

    新作落語「夢屋」笑いはじけても…「やりにくい」

    大看板の噺家が亡くなると、数多くのネタが滅ぶと言われる。噺家が若い頃から覚えたネタは数多い。高座にかける噺の何倍も覚えているという。で、その噺家の死と共にネタも滅ぶ。弟子に伝承され、後世に伝えられたネタは幸せなのだ。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る